ハート豊田市のおいしい店 》
ハート豊田市のオススメモーニング 》
ハート豊田市のおいしいランチ 》
ハート豊田市のオススメ居酒屋 》
ハート豊田市情報 》

2019年05月04日

鎌倉旅行2019  1日目②鎌倉コペペでカレーランチ  迫文代さんのお店


鎌倉で鶴岡八幡宮に行ったブログはこちら≫



その後は鎌倉旅行でまずランチね。



鎌倉駅で元アナウンサーの迫文代さんの勧誘を受け、ご自宅のレストランに行って来ました。
テレビでも放送されたからめちゃくちゃ混むからぜひ早めに予約して来て!と言われまして・・・・


11時半で予約しておりました。



コペペというお店。
情報はこちら≫



渡された地図がわかりにくく・・・・・
なんとかたどり着きました。


ランチは基本的にカレーって感じ。




3種類ぐらいあったけど、私たちはみんな焼きチーズカレーみたいなものを注文。


鎌倉旅行2019  1日目②鎌倉コペペでカレーランチ  迫文代さんのお店



決してまずいわけでもないけど、想像していたものとは違った・・・・・
これをわざわざ鎌倉で食べなくてもいい感じもしたけど、話のネタにはいいかも。



まぁ900円だったし、鎌倉でのランチ価格で言えば破格。
かなりリーズナブルな方でしょう。



想像以上に繁盛していて、ホントなるほどザ・ワールド世代ばっかり(笑)



次々勧誘したせいかテレビで放送されたせいかわからないけど・・・・・
並んでいる人も出て来て、1時間もしないうちに追い出されちゃった(;^_^A



ゆっくりできるお店ではなかったね。


なるほどザ・ワールド時代の写真もたくさんアルバムに貼ってあり、見ることができましたよ。
興味のある方は行ってみてください。





鎌倉旅行2019  1日目②鎌倉コペペでカレーランチ  迫文代さんのお店



カレーと言えば、何度もお店の前を通って並んでいる人がいたのがロジウラカリー 侍


鎌倉野菜がピカピカしていて、やっぱり写真って大事!


カレー食べるならここのスープカレー食べて!
美味しいらしいよ。



さて、ちょっと不完全燃焼だったのでどこかカフェへ~~~~。



いろいろ探していて、カフェではなく甘味処に行こうとしたんだけど。


茶房雲母(きらら)



結構坂を上った先にあるのだけど、既に長蛇の列!
こりゃ~いかんね。


鎌倉旅行2019  1日目②鎌倉コペペでカレーランチ  迫文代さんのお店


こりゃ何時間待つかわからんね。
ってことでそのまま引き返したわけ。



鎌倉旅行2019  1日目②鎌倉コペペでカレーランチ  迫文代さんのお店




ちなみに翌日もトライして行ってみたけど、相変わらず行列。
ここで食べられなかったのが少し心残りだけど・・・・
もっといいとこに行ったんで結果オーライ(笑)




とりあえず1日目のカフェのご紹介はこちら≫




copepe
ジャンル:カレーライス
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅東口 徒歩4分
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-14-10(地図
周辺のお店のネット予約:
STEREO Kamakura vins & cafeのコース一覧
pizza&oyster ハマまで5分のコース一覧
KAIZOKUのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鎌倉×カレーライス
情報掲載日:2019年5月5日





同じカテゴリー(旅行)の記事画像
鎌倉旅行2019  3日目 雪乃下
鎌倉旅行2019  2日目④ワイン食堂  TRES (トレス)
鎌倉旅行2019  2日目③バニラビーンズ鎌倉でフォンダンショコラ!めちゃお洒落カフェ
鎌倉旅行2019  2日目②鎌倉大仏殿高徳院
鎌倉旅行2019  2日目①江ノ電に乗って江の島へ  生しらす丼
鎌倉旅行2019  1日目④SHOO BE DOODA(シュビドゥダ)でディナー
同じカテゴリー(旅行)の記事
 鎌倉旅行2019  3日目 雪乃下 (2019-05-06 16:01)
 鎌倉旅行2019  2日目④ワイン食堂  TRES (トレス) (2019-05-06 11:57)
 鎌倉旅行2019  2日目③バニラビーンズ鎌倉でフォンダンショコラ!めちゃお洒落カフェ (2019-05-05 22:09)
 鎌倉旅行2019  2日目②鎌倉大仏殿高徳院 (2019-05-05 13:09)
 鎌倉旅行2019  2日目①江ノ電に乗って江の島へ  生しらす丼 (2019-05-05 09:21)
 鎌倉旅行2019  1日目④SHOO BE DOODA(シュビドゥダ)でディナー (2019-05-04 20:09)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。