ハート豊田市のおいしい店 》
ハート豊田市のオススメモーニング 》
ハート豊田市のおいしいランチ 》
ハート豊田市のオススメ居酒屋 》
ハート豊田市情報 》

2018年02月21日

ふるさと納税で甘くてしっとり紅はるか10kgが届きました♪   (茨城県 行方市) 2018




昨秋、芋ほりでゲットしたさつまいもが早々に無くなり・・・・
やっぱり美味しいさつまいもが欲しい!


ということで、ふるさと納税でいただきました。


寄附した先は茨城県 行方市 (いばらきけん なめがたし)
初めて聞きました。


いつも芋ほりして食べているお芋も紅はるかと聞いていたので、今回も紅はるかを狙いました。


行方市では、国内でもトップクラスのさつまいもの生産量を誇る地域なんだそうです。
生産量がそれだけあるということは、品質の良さが全国的に認められているからということらしいです。


さつまいもの収穫は、早いもので8月中旬頃から11月頃まで。
さつまいもは寒さに弱いので霜の降りる時期になると傷んでしまうため、霜の降りる前に収穫をします。
収穫を終えたさつまいもを、保存管理する技術力【キュアリング】が、年間を通して美味しく食べられる理由なんだそうです。


生産農家さんが掘りあげたさつまいもを温度32℃~35℃、湿度90%以上の倉庫の中に入れ4日間ほど寝かせるそうです。

寝かせることによってさつまいもの表面の組織を密にして、さつまいものおいしさ成分を外に逃がさないようにするのだとか。


この処理をきちんとすることによって長期保存が可能になるそうです(^^♪


手間暇かけられたさつまいも。
これは期待できる!!!!






そして先日届いたピカピカの熟成紅はるか。


蜜も出ていてテンション上がる上矢印






早速ガスレンジのダッチオーブンで焼き芋にしてみました。
あま~~~~~~い!!!!



これは美味しい。
ねっとりとした甘くて美味しいさつまいも。


これは寄附する価値ありですね。



気になる方はチェックしてみてくださいね。
こちらで寄附できます≫






  


Posted by ドキンちゃん at 14:52Comments(0)ふるさと納税で良かったもの